日別: 2016年10月26日

ソーラーパネル設置のメリット

では土地を活用するためにソーラーパネルを利用することによってどのようなメリットを得ることができるのでしょうか。上記で説明したように、収入を得ることができること以外のメリットとしては、災害時に発電した電力を活用することができる点です。

日本は災害に見舞われる機会が多くなっています。夏の終わりの季節においては海面の温度と上空の温度に激しい差があるため、太平洋から台風が発生して日本列島を横断することがあります。雨や風が強い猛烈な台風であれば停電などを引き起こしてしまう可能性も低くないでしょう。

また、日本は地震大国であるとされています。微震に関しては頻繁に発生しており、過去を振り返れば大地震で多くの方が犠牲になったりしたこともあります。ソーラーパネルを使わない土地に設置すれば、起こした電気を災害が起こったときに活用することができるので、たとえ停電になったとしても、非常用電源として使うことができる可能性があります。

ソーラーパネルのメリットには設置場所を選ばない点も挙げられます。火力発電や電子力発電に関しては大規模な設備や施設が必要です。太陽光発電であれば屋根の上など太陽が当たりやすいところであれば設置することができ、またスペースに関しても火力発電に比べて取ることがないため、余剰地にソーラーパネルを設置する需要が高くなっています。